Toshiyuki Kawanishi Blog


2008
1 . 26

NTEmacsに乗り換え

私はWindows上でEmacs系統のエディタを使用しています。

もともとは、Emacsの機能追加版であるMeadowというエディタを使っていました。Meadowの開発版であるバージョン3.0devでは、本家Emacsのバージョン22.0.9に日本語関連を中心とした機能が追加されています。ただ、独自機能を追加している分、本家Emacsの最新バージョンに対応させるのは大変なようです。
http://www.meadowy.org/meadow/

そこで、親しんだMeadowから思い切って他のNTEmacsに乗り換えてみました。NTEmacsはWindows上でコンパイルしたEmacsのことです。日本語IME用のパッチが当たったものも配布さされています。私は以下のサイトにあるものに乗り換えました。こちらの方は、本家Emacsのバージョン22.1に対応していますね!
本家Emacsのソースを日本語IMEに対応させるパッチと、それらをコンパイルしたバイナリが配布されています。バイナリをダウンロードしたところ、そのままで使用でできました。
http://ntemacsjp.sourceforge.jp/

始めフォントの設定がちょっと不明だったのですが、無事に解決しました。

仕事でも今まで別のエディタを使っていましたが、NTEmacsを使うようになりました。ちょっと効率が上がったような気がします。