Toshiyuki Kawanishi Blog


2008
4 . 5

現場で使えるソフトウェアテスト

最近発売されたテスト本「現場で使えるソフトウェアテスト」は買われたでしょうか?

早速買って読んでみました。開発者テストの計画・設計・コーディング・実行までの一連の流れが丁寧に説明してあって、ためになりました。xUnitに触れたことがない方でも、この本を読めば単体テストが明日からできるのではないかと思います。

それから、テストファーストで開発する際の単体テストと、テストフェーズでの単体テストは別に考えた方が良いという意見が書かれており、大変感銘を受けました。開発フェーズで書く単体テストは実装の確認に標準をあわせるべきであり、逆に、テストフェーズでの単体テストは、同値分割など、テストの視点でおこなわれるべきだということですね。
そうであれば、いっそのこと、テストフェーズでの単体テストを「単体テスト」と呼ばずに、「コンポネントテスト」などと区別して呼んだ方が良いかもしれません。
現場で使えるソフトウェアテスト Java編
飯山 教史 町田 欣史 高橋 和也 小堀 一雄
翔泳社
タイトルがJava編となっており、例題にJavaが使われていますが、言語に関係なく開発者テスト、単体テストの入門書としてお勧めです。まあ、個人的にはC/C++編が出版されると、とてもうれしいですが。
これ以外にも単体テストに関する本をいくつか購入してあるので勉強しようと思います。