Toshiyuki Kawanishi Blog


2008
5 . 17

MPS研究会

昨日は情報処理学会の数理モデル化と問題解決研究会(MPS研)に参加してきました。通算69回目となる今回は、京大会館で研究会が開かれました。この研究会には、扱う問題が共通の人たちが集まっているのではなく、「数理モデル化」という問題解決の手法を共有する人たちが集まっています。また、独自の論文誌を持っており、しかもその論文誌の査読方法が研究会と連動しているという珍しい研究会でもあります。
前回も参加したのですが、今回も大変に勉強になりました。個人的には、携帯電話を用いた人間乱数の実験や、WWWのリンク構造によるグルーピング方法、外国為替市場のピーク時間帯の判別および伝播過程に関する研究などに興味を持ちました。数理モデルの活躍方法は、先端分野でもまだまだあるなという事を感じさせてくれました。

研究会を運営してくださった方々、大変にありがとうございました。次回は関東方面である電通大で開催される予定との事でしたので、予定が合えば参加させていただきたいと考えています。


# そのまま今日は、新大阪でJaSST''08 kansaiでのTestLinkチュートリアルの打ち合わせをしてきました。