Toshiyuki Kawanishi Blog


2008
6 . 8

JaSST''08 Kansaiありがとうございました!

昨日、JaSST''08 KansaiにてTestLinkのチュートリアルを担当させていただきました。幸いにも多くの方に参加していただき無事に終えることができました。実行委員の方々を始め、関係者、参加者の皆様方、本当にありがとうございました。
アジャイルにおける品質保証に関するお話やチームビルディングのお話などを伺い大変に勉強になりました。今後、JaSSTのWebページに資料がアップロードされると思いますので、詳しくはそちらをご参照ください。

また、XPJUG関西の方々ともお話しさせていただく機会があり、大変に勉強になりました。特に、代表の細谷さんからはCUnitに関する話題を伺いました。詳しくは、昨年のJaSST''07 Kansaiのご講演資料にまとめられています。ポインタといったC言語だからこその工夫点がとても素敵でした。
また、XPの根本思想として、「既存開発の矛盾を解決する」ことがあると教えていただきました。矛盾を解決することが第一目的で、矛盾を解決できればアジャイルでなくても良いといった趣旨のお話をさせていたのが印象的でした。ますます、アジャイルプロセスを勉強してみようという意欲が湧きました。

それ以外にも、チームビルディングの実践例についてのご講演内で、「マネージャはカウンセリングを学べ」と伺ったりしたことが勉強になりました。今後、以下の書籍を読んでみようと思います。


カウンセリングの理論
國分 康孝
誠信書房