Toshiyuki Kawanishi Blog


2008
7 . 31

復習 Communication Protocol Engineering

久しぶりに Communication Protocol Engineering という本を読み返してみました。


Communication Protocol Engineering
Miroslav Popovic
Crc Pr I Llc


この本は通信ネットワークのプロトコルの分析・設計から実装・テストまでを扱った本です。通信プロトコルをトータルに扱った本が読みたかったので以前購入しました。各フェーズでの内容は以下のようになっています。

  • 分析: UMLによるモデリング
  • 設計: UML、SDLによるモデリング
  • 実装: FSM Libraryを使用してC++で実装
  • テスト: xUnitによる単体テスト、妥当性テスト、形式検証、統計的テスト

それから、C++で状態遷移モデルを扱うためのライブラリであるFSM Libraryについて詳しく扱っているのも特徴です。

久しぶりに読み返して勉強になりました。実際に使うには、この本が出版されて以降の技術の導入も考慮しながら進めていければ良いかなと思います。