Toshiyuki Kawanishi Blog


2008
8 . 27

iKnowの作り方

ThinkITでの連載「iKnowの作り方」が最終回を迎えました。


英語学習のソーシャルサイトであるiKnowのディレクターが語る設計思想はとても興味深いものがあります。iKnowはもちろん英語教材のコンテンツの良さもありますが、Webアプリとしての使いやすさも人気の一躍を担ってるのではないかと思っています。これは一般的なWebアプリケーションを作る上でも大変に参考になるのではないでしょうか。
なお、iKnowはRuby on Railsで開発されていますが、このシステムアーキテクチャも連載の中で解説されています。

個人的に気に入ったのが以下のフレーズです。
  • ユーザーの願い「あんまり考えさせないで」
  • ユーザーの願い「仕事をふやさないで」
ユーザ視点での設計・実装・テストって大事ですよね。

それから、前回のWEB+DB PRESSにも、iKnowの構築ノウハウが掲載されていました。ご興味のある方はどうぞ!